EMC規格/改訂への対応とノイズ対策・設計ノウハウ 書籍

(株)ペリテック社員が執筆協力した「EMC規格/改訂への対応とノイズ対策・設計ノウハウ」が発売されます。

  • 医療機器・一般電子機器におけるEMC設計の具体的手法を、経験豊富な実務担当者を中心に解説。国内外の規格やリスクマネジメントへも対応
  • これからEMC業務に携わる方にもオススメの導入本!

※株式会社情報機構Webページより

株式会社情報機構 出版

株式会社情報機構Web EMC規格/改訂への対応とノイズ対策・設計ノウハウ
https://johokiko.co.jp/publishing/BC210602.php

  • 発刊:2021年6月予定
  • 定価:¥70,400(税込(消費税10%))
  • 体裁:B5判 約390ページ
  • ISBN:978-4-86502-216-2
EMC規格/改訂への対応とノイズ対策・設計ノウハウ 書籍

このような方におすすめです

  • 社内でのEMC設計ノウハウやルール、意識の差にばらつきがあり困っているという方
  • 電子機器開発の経験が浅く、基礎的なことからマスターしたい方
  • ノイズ対策を考慮したEMC設計の具体的な手法を学びたい方

(株)ペリテック社員 執筆協力

第3章 ノイズ対策の基本と実例
第4節 ノイズ対策実践~その他一般電子機器・自動車・ドローン編 
第4項 EMI テスターによる近傍電磁界測定手法と事例
はじめに
1.EMI テスターとは
2.近傍電磁界測定のしくみ
2.1 磁界プローブ
2.2 電界プローブ
2.3 スペクトラムアナライザー
2.4 装置本体
3.測定事例
3.1 磁界測定(1MHz)
3.2 電界測定(1MHz)
3.3 電界測定・磁界測定(1GHz)
3.4 デジタル信号の磁界測定
3.5 フィルタによる磁界低減効果の確認
おわりに