LabVIEW計測・制御シリーズ

オリジナルLabVIEWプログラムを作成し計測器を動作させる動画

MSEPプログラミングコース講師・LabVIEW認定プログラマーである今井がお送りする、オリジナルのLabVIEWプログラムを作成して計測器を実際に動作させ、動画の構成・撮影・編集・サムネイル作成まで全て自身で行うシリーズ「LabVIEW計測・制御シリーズ」

LabVIEW計測・制御シリーズ

動画

HIOKI 非接触CANセンサー SP7001 + NI USB-8502

LabVIEWプログラムを作成して計測器を実際に動作させてみるシリーズ第1弾。日置電機 非接触CANセンサー SP7001と NI USB CAN通信モジュール USB-8502を使用して CAN通信の動作確認を行いました。 問題なく動作しましたので紹介します。

TEXIO デジタルマルチメータ DL-1060 USB接続

TEXIO デジタルマルチメータ DL-1060をUSBでPCと接続し自動計測を行いました。 メーカーのホームページからLabVIEWドライバをダウンロードしています。LabVIEWドライバが用意されていますので、簡単に自動計測アプリケーションを構築できます。
この製品は、前面パネルに熱電対用ミニチュアコネクタ入力端子があり、 デュアル表示機能を使えば、温度測定と同時に電圧電流測定などが行えます。
LabVIEWプログラムは、今井が作成したオリジナルプログラムです。 動画の構成・撮影・編集・サムネイル作成は、今井が自身で行いました。

TAKASAGO 直流電源 ZX-S-400LA RS232

TAKASAGO 直流電源 ZX-S-400LAをRS-232CでPCと接続しリモートで制御しました。 メーカーのホームページからLabVIEWドライバをダウンロードしています。 LabVIEWドライバが用意されていますので、簡単に自動制御アプリケーションを構築できます。
この製品は、筐体の裏側にねじ止め端子台が用意されていますので、生産設備としての 使用に向いています。机上で使用してみましたが、ファンの音がとても静かでした。