NI MAXテストパネル デジタルI/O

LabVIEW基本講座 ハードウェア編6

NI MAX テストパネルのデジタルI/O画面について説明します。
デジタルI/O画面では、、NI-DAQmxデバイスでデジタルInput/Output(入力/出力)の操作を行って機能を確認することができます。
NI MAXの「デバイスとインターフェース」で表示されたNI USB-DAQを右クリック→「テストパネル」または、右メニューバーの「テストパネル」を選択して開かれるテストパネル画面で、「デジタルI/O」のタブをクリックするとアナログ出力画面が表示されます。

デジタルI/O

デジタルI/Oチャンネルからデジタル信号の入力測定と出力を操作します。

デジタルI/O

1.ポート名

使用するDAQデバイスのデジタルポートを選択します。クリックすると使用できるポート一覧が表示されます。

ポート:接続する機器が信号の入出力に使用するインタフェース端子のこと

ポート名

2.方向を選択:ポート/ライン方向

選択しているライン(チャンネル)を表示/選択します。

USB-6008では同じポートのラインは自動的に決定されます。

3.入力/出力

各ラインのデジタル入力(DI)、デジタル出力(DO)に設定します。
左側が上位ライン、右側が下位のラインになります。

例:line0,1,2,3をデジタル入力(DI)、line4,5,6,7をデジタル出力(DO)に設定。

入力/出力

4.すべて入力/すべて出力

ポートのライン全てを一括で設定することができます。

すべて入力ボタンライン全てをデジタル入力に設定します。
すべて出力ボタンライン全てをデジタル出力に設定します。

5.ポートの方向

ポートのライン方向(出力/入力)を表示します。出力を0、入力を1で表示します。

例:line0,1,2,3をデジタル入力(DI)、line4,5,6,7をデジタル出力(DO)に設定。

ポートの方向

6.状態を選択:ポート/ライン方向

選択されているライン(チャンネル)を表示します。

7.HIGH(1)/LOW(0)

ラインのHIGH/LOW状態を選択/表示します。

デジタル入力デジタル入力にしたラインは、ランプが表示され、ランプの点灯/消灯ででHIGH/LOWを表示します。
デジタル出力デジタル出力にしたラインは、タブが表示され、タブの上/下でHIGH/LOWを操作できます。

例:line0,1,2,3がデジタル入力(DI)で、line0,1がLOW、line2,3がHIGHの状態
line4,5,6,7をデジタル出力(DO)で、line4,5をLOW、line7,8をHIGHに選択。

HIGH(1)/LOW(0)

デジタルHIGH/LOWの判別は、TTLレベルで入力電圧0.8V以下をLOW、2.0 V以上をHIGHとして認識します。
TTL(Transistor-Transistor Logic):基本のデジタル論理回路の一つ。

USB-6008のデジタル入力は何も接続していない状態でHIGHとなります。

8.すべてHIGH/すべてLOW

デジタル出力ラインを一括で設定することができます。

すべてHIGHボタンデジタル出力ライン全てをHIGHに設定します。
すべてLOWボタンデジタル出力ライン全てをLOWに設定します。

9.ポートの状態

ポートのライン状態(HIGH/LOW)を表示します。HIGHを0、LOWを1で表示します。

例:line0,1,2,3がデジタル入力(DI)で、line0,1がLOW、line2,3がHIGHの状態、
line4,5,6,7をデジタル出力(DO)で、line4,5をLOW、line7,8をHIGHに選択した状態。

ポートの状態

10.開始ボタン

デジタルI/Oを開始します。

11.停止ボタン

デジタルI/Oを停止します。

デジタルI/Oテスト

実際にNI MAXテストパネルデジタルI/O画面でアナログ電圧信号の出力をテストします。

1.接続

(P0.0)と(P0.1)、 (P0.2)と(P0.3)、 (P0.4)と(P0.5)、 (P0.6)と(P0.7)を接続します。

デジタルI/O接続

2.ジタルI/O設定

デジタルI/Oの設定を行います。

デジタルI/O設定

line0入力(1)
line1出力(0)
line2入力(1)
line3出力(0)
line4入力(1)
line5 出力(0)
line6 入力(1)
line7 出力(0)

3.開始

開始ボタンを押してデジタル入力/出力を開始します。

4.デジタルI/O操作

デジタル出力のタブをHIGHにすると隣のデジタル入力のランプが点灯します。

全てLOWの状態

全てLOWの状態

line0, line1がHIGH、 line2, line3がLOWの状態

line0, line1がHIGH、 line2, line3がLOWの状態

全てHIGHの状態

全てHIGHの状態

5.停止

停止ボタンを押してデジタルI/Oを終わります。

デジタルI/Oとアナログ入出力

NI MAXのデジタルI/O画面での操作をアナログ入力画面/アナログ出力画面でテストします。

1.デジタル出力をアナログ入力で測定

(P0.0)と(AI0)を接続して、port0/line0を出力に設定します。

デジタルI/Oとアナログ入出力

デジタルI/O画面でHIGH/LOWを切り替えるとアナログ入力画面で、デジタル信号の変化を測定します。

例:LOWで0V、HIGHで4.73Vを測定します。

デジタル出力をアナログ入力で測定

2. アナログ出力でデジタル入力を操作

(P0.0)と(Ao0)を接続して、port0/line0を入力に設定します。

アナログ出力でデジタル入力を操作

アナログ出力画面でアナログ出力電圧値を変えて、デジタルI/O画面でデジタル入力のHIGH/LOWの変化を測定します。

USB-6008のデジタル入力は、TTLレベルの入力電圧2.0V以上でHIGH、入力電圧0.8V以下でLOWとなります。

0Vアナログ出力でデジタル入力はLOW

0Vアナログ出力でデジタル入力はLOW

3Vアナログ出力でデジタル入力はHIGH

3Vアナログ出力でデジタル入力はHIGH