EPCコード読取りが可能なテスター

RFIDテスタ
RFIDテスター HFタイプ

EPCコードが読み取り可能

ペリテックのRFIDテストシステムは、IF帯の処理をFPGAボード(IF-RIO)で行っています。
これは、ISO18000-6 TYPEC(EPC C1 G2)のRFIDタグはEPC(Electronic Product Code)と呼ばれるコードの読み取りが必要です。しかし、従来の計測器では処理が間に合わず実現できませんでした。
これは、EPCの読み取りはタグからの受信データに応じ、数msで複数のコマンドを送る必要があり、このクエリシーケンスを完全に実現するためには、タグとジェネレータ、アナライザとにリアルタイムの交信を行わないといけないためです。
ペリテックのRFIDテストシステムはこのEPCまでの処理に対応するためにIF帯の処理をFPGAボード(IF-RIO)で行っています。このことによりタグとの更新を途切れることなくコミュニケーションを行い、EPCのコードの読取を可能にしました。

国際規格のRFIDタグに対応

国際標準化機構・ISOに準拠したRFIDには周波数帯域、用途に合わせて様々な規格があります。この中でも「18000-3」「18000-4」「18000-6」に準拠したRFIDは特に普及が期待されます。
様々な規格のRFIDタグを行うために、ペリテックのRFIDテスターは、規格の部分をソフトウェアで対応しました。1台のシステムでソフトウェアを変更することにより、様々な規格のタグの評価を行うことができるようになります。

紹介動画

RFIDリーダーテスターデモ

リーダーライターの性能評価や生産ラインでのテストシステム、RFIDタグの開発におけるサンプルタグ開発のシステムツールなどに最適です。

スイープ試験

パワーと周波数を変えながらタグのレスポンスの特性試験を行うことができます。