ペリテックでは、 IoT技術を利用した機械設備の状態監視システムを開発しています。振動、ノイズ、温度計測値などの複合的にデータの傾向を見ることで、監視対象に合わせた高精度かつ高速な測定が可能です。
また、AIのディープラーニングを基とする、マシンビジョンに特化した信頼性の高い画像解析ソリューションを提供しています。

画像処理・解析

LabVIEWとIMAQvisionにより多彩な画像処理に対応可能です。画像解析事例:車両監視、寸法測定装置、IC外観検査装置、パネル監視装置、色柄検査

LabVIEWを使用した設備状態監視システム開発事例

ペリテックの状態監視システムとは 設備の運転状態や健全性の把握に役立つシステムです。 既設・新設問わず取付が可能。 長期間の安定稼働。 多種多様なセンサ信号の同期収録。 ロギング装置など端末でのデータ処理が可能。 Web経由でのモニタリング…

鋼管未尺検出装置/長尺物測定検査装置

鋼菅などの大径かつ長尺物の長さを測定、保存、未尺不良品の検出を行います 特徴 大径長尺寸法測定 鋼管径15A~200Aに対応外径=Φ22~165 長さ=3,700~5,600mm以上 ラインPLC連携 OPCサーバーによるラインPLCとの連…

状態監視システム

IoT技術を利用した機械設備の状態・故障診断・安全監視システムの構築 ペリテックの状態監視システムは、振動、ノイズ、温度計測値などの複合的にデータの傾向を見ることで、監視対象に合わせた高精度かつ高速な測定が可能です。 機械設備の異常を早期に…

機械学習・人工知能(AI)の開発

ディープラーニングをはじめとする人工知能(AI)の進化 1950年代に登場した人工知能(AI)は年々その精度を上げ、現在ではビジネス利用も進んでいます。 特に、ある事柄について自身で考え、答えを導き出すシステム「コグニティブ・コンピューティ…